WEB DIRECTOR
自分の世界を作っていきたい、
この仕事でやりたいことがあるという人にとって、
コウズはピッタリの会社です
K.H
キャリア採用 入社3年目

Scroll

コウズに入社した理由

Webに関わる仕事を前職で経験していたのですが、IT周り全般なのでWebに特化した仕事内容ではありませんでした。
そのため、ディレクターという職業はコウズが初めてです。「ディレクター」という肩書の名刺がほしいというシンプルな思いで新しい自分探しをしていたところに、「Groweb!」という解析ツールに強みを持っているコウズのことを知り、自分が向かっているのと同じ方向性を感じました。

入社してからのやりがい、コウズの魅力

今でこそ人数が増えましたが、私が入社した当初はディレクターを担当している人がおらず、代表自身がディレクション業務をしていることもしばしばでした。そこからスタートだったので、ある意味自分が前例を作っていくこともできますし、新しいルールや基準を作って自分のやり方を確立していけたことはよかったと思います。前職が大きな組織で前例からの制約が多かっただけに、そう思います。
ちょっと不器用なんじゃないかと思うくらい外面のよさよりも等身大で仕事をすることを大切にしていることを感じるので、こういうリラックスできる社風も好きです。

これからのコウズに期待すること

私事なんですが、このインタビューの時点でまもなく産休に入る予定です。コウズではまだ同じ境遇を経験した人いないので、この件についても私が前例を作っていくことになりそうです。そこで期待したいのは、会社全体で進めているリモートワークの推進です。自宅からでも普通に仕事ができるような環境になれば、子育てをしながら大好きな今の仕事を今までと同じようにつづけていけると思います。
「自宅と会社が離れている」「日によっては出社が難しい」といった物理的なハードルを越えられそうなこの仕組みに、大いに期待しています。

これから入社される方へのメッセージ

自分のやり方を作っていきたい、自分の世界を作っていきたい、この仕事でやりたいことがあるという人にとって、コウズはピッタリの会社だと思います。そう思えるのは、私自身がそうしてくることができたからです。
ディレクター職は総合力が勝負なので、逆に言えばこのスキルから始まって色んな職種に発展していけるとも思います。つぶしのきく仕事なので、まだ今の段階でやりたいこと、進むべき道が決まっていない人でも大丈夫ですよ!