GLOBALIZE CORPORATION
人生は一度きりなので、
何かにチャレンジしたかった
新卒採用 入社1年目

Scroll

コウズに入社した理由

情報処理やITに関する知識を奄美で学ぶことはできるのですが、就職先が東京や大阪などに集中してしまっている現状があり、「卒業後も島で働きたい」という思いをかなえるのが難しいという声がありました。そのニーズにこたえる形で、コウズからは代表や役員が講師として現地に赴き、より実践的な教育に参画するのと同時にリモートワークによって現地でそのまま働ける仕組みを構築しました。
新しいスタッフからは総じて、このリモートワークが入社の決め手になったという声が聞かれました。

「高校が情報科だったのでHTML程度は学校で習っていましたが、本格的にWebの仕事をするためにコーディングを究めたいと思いました」

「もともとは絵を描くのが好きでそれを仕事にしたいと思っていましたが、学校ではHTMLや開発言語などを勉強して、その分野への興味もわいてきました。デザインと開発の両方を仕事にするならWebが一番だという思いで、この世界を目指すようになりました」

「小さな子供がいるので生活と仕事を両立できて、しかも手に職をつけられるような仕事を考えたらWebの仕事になりました。人生は一度きりなので、何かにチャレンジしたかったという思いがあります」

この仕事でやりたいこと

リモートワークを活用して大阪と奄美をリアルタイムで結ぶ仕組みは、コウズにとっても新しいチャレンジです。成功のためのキーマンである新入社員からは、「Webの仕事で成功したい」という思いが三者三様に語られました。
やはり奄美大島の現地ではこの分野の仕事に本格的に取り組むというのは難しく、その物理的な障壁を超えて成功を目指す新しい力にコウズも期待しています。