職種と仕事の流れ
より自由な環境でわくわくするような働き方を作ります

Scroll

営業SALES

Webを提案して受注するのが主な業務ですが、Webは「使ってナンボ」なので、お客さまがよりWebを有効活用できるような提案を心がけています。お客さまのほとんどはWebの初心者なので、完成=ゴールではないところが重要です。取引先の特性としてお客さまのレベルが高く、単に売り上げアップや来店促進というだけでなく、もっと深くてピンポイントのニーズがあることが多いので、それをいかにくみ取って制作チームにつなげていけるかが腕の見せどころだと思います。

仕事の流れWORKFLOW

9:00 お客さま先へ直行
営業はお客さま先に行くのが一番の仕事なので、朝からお客さま先に直行することのほうが多くなります。
お客さまと直接お会いして話す大切な機会なので、ニーズの掘り起こしやそれに基づいた提案など、コミュニケーション能力を発揮してまだ形のないWebを形にしていきます。
12:00 昼食
12時からは昼食ですが、お客さま相手の仕事なので毎日同じ時間通りになるとは限りません。
また、移動中のどこかで昼食をとることもあるので、場所も日によってまちまちです。
同じところでジッとしているよりも動き回っていたい人には、むしろこのほうが新鮮で楽しいと思います。
13:00 お客さま先へ訪問
午後からもお客さま先へ訪問をしてニーズの聞き取りや提案などをおこないます。
おおむね午前中に1件、午後に2件というペースで訪問をしていますが、これも相手あっての仕事なので、日によって数は異なります。
16:00 社内業務
お客さま先への訪問が終わったら帰社をして、営業業務に関連する資料作成などをこなします。
朝から直行で外に出ている日は、ここではじめてほかのスタッフと顔を合わせることになるので、必要に応じて打ち合わせもおこないます。
18:00 退社
メールチェックをして必要な対応をして、翌日の訪問先、業務内容などを確認して退社します。

ディレクターWEB DIRECTOR

Web制作は、たくさんの人と技術で成り立っています。デザイン、文章、写真、プログラムという各種の技術ももちろんですし、その前段階としてサイトが目指すゴールやそのための道筋などが正しくなければ制作も間違った方向に進んでしまいます。
お客さまの課題やニーズをしっかりと聞き取り、把握して、各方面の専門家の力を借りながらWebを完成にもっていく総合プロデューサーです。

仕事の流れWORKFLOW

8:45 出社
フリーアドレスなので、自分のデスクは毎日変わります。天気のいい日は日当たりのいい席を確保して一日の準備を始めます。
9時からは朝礼と社内清掃。自分の予定とチームの予定を把握、気になる点もメンバーで共有してスムーズに進められるように段取りをします。
9:30 午前の業務
メールチェックやお客さまの連絡、デザインチェックや担当デザイナーと打ち合わせをしたりして制作作業を進めます。
12時からは、ランチタイムです。
13:00 お客さま先へ訪問
担当営業と同行して、お客さま先でサイト制作の担当者としてご挨拶をします。
先方では経営者や経験豊富な社員さんが対応をしてくれますが、その道のプロからのお話はとても刺激的です。
15:00 オフィスに戻り業務引き継ぎ
お客さま先での打ち合わせ内容や要望などを、オフィスに戻って制作チームに伝えて業務を引き継ぎます。
ここで正確に伝えることがディレクターとしての腕の見せ所でもあります。
17:00~18:00 メンバーで会議後、退社
全体メンバーで会議をして、当月の見通しや制作物の進捗について共有をします。
翌日の業務内容を確認してデスクをきれいに片づけたら、一日の業務終了です。

デザイナーWEB DESIGNER

Webサイトは見た目も大事ですが、使い勝手(ユーザビリティ)も大事です。見て美しい、楽しい、そして使いやすい、分かりやすいWebサイトを作るのがデザイナーの仕事です。お客さまの課題を解決し、要望を形にするという点では共通していますが、見た目の美しさだけではなく使い勝手が重視されるのがグラフィックデザインとWebデザインの大きな違いです。

仕事の流れWORKFLOW

9:00 出社・朝礼
始業少し前に出社をして、まずは席を決めます。コウズは着席するデスクが自由なので、毎日違う席に座って仕事をします。
私は電話を取ることが多いので、できるだけ電話に近い席を選ぶようにしています。
朝礼で社内全体の動きを把握して、一日がスタートします。社内の清掃は全員が気持ちよく全員が仕事をできるように皆で協力してピカピカにします!
9:30 業務開始
仕事が始まったら更新依頼や修正依頼のチェックをして、各担当とのスケジュール確認をしつつ、更新作業、デザイン作成を進めます。
12時からはお昼ご飯です。お弁当を持ってきているので、社内にいる女性メンバーみんなと食べたりしています。
13:00 更新会議・作業
昼食直後に制作チームが集まって、朝礼とは別に更新作業のスケジュール確認をします。
新たな依頼や修正の依頼などの進捗を確認、共有します。忙しい時期にはみんなで補えるところを補い合って仕事を進めていきます。
13:10 午後の業務
終業まで、更新作業や修正作業、デザイン作業などに時間を使います。
自分のペースでできる作業なのでコツコツと1つずつ確実にこなしていきます。手が空いていたら制作チームのフォローもしたり、電話対応などをおこないます。
18:00 退社
一日の業務を終えて進捗状況を確認、翌日の業務を確認したら一日の業務終了です。お疲れさまでした。

エンジニアFRONT ENGINEER

Webサイトは見るだけでなく、使うことで真価を発揮するメディアです。そこにはさまざまな機能や仕掛けがあるわけですが、それを開発するのがWebエンジニアの仕事です。近年ではWebの多機能化や差別化のために開発部門への期待値も高くなっているので、技術だけでなく提案力も発揮して機能と表現力に富んだWebの開発をおこないます。

仕事の流れWORKFLOW

8:30 出社・朝礼
始業時間より少し前に会社に着いて、まずは自分の座る席を決めます。
9時からは朝礼、そして全員で社内清掃をします。9時半からは業務開始となり、メールチェックとお客さま対応から一日のスタートです。
10:00 案件調査、社内打合せなど
新規もしくは進行中の案件についての相談や調査、社内での打ち合わせをします。
この打合せ内容に基づいて自分の作業内容も決まります。お昼休憩まで自分の作業をして、12時からは昼食タイムです。
13:00 更新会議・作業
午後の業務開始時には、更新会議があります。他のスタッフと情報を共有して午後の作業内容をすり合わせます。
15時からは「シエスタ休憩」と称して15分の休憩を取って頭をリフレッシュします。
15:15 雑務、突発作業、お客さま対応
午後の業務後半は、雑務や突発的に発生した作業などから始まることが多いです。
それが終わったら就業までは自分の手持ちの作業をこなします。月曜日は17時から各種会議がありますが、そのほかの曜日は自分の作業を継続します。
18:00 退社
終業時間までは自分の仕事をこなして、それが終わったら翌日の作業準備をして、退社です。

マーケターWEB MARKETER

Webの効果を測定、分析をした上で改善提案をつくりあげていくのがマーケティングの仕事です。コウズには「Groweb!」という自社開発の解析ツールがあるので、それを使ってアクセス傾向や効果を解析します。いわゆるPDCAサイクルの中では最も重要な部分を担っている部門です。

仕事の流れWORKFLOW

8:40 出社・朝礼
出社をしたらまずすることは、メールチェックです。コウズがあるビルの1階にコンビニがあるので、そこで買った朝ご飯を食べながらメールの確認をします。
メールの内容によって自分の中でも対応方針を大まかに決めておきます。
朝礼では自分が持っている対応の方針をメンバー間で共有して、漏れのないように万全を期します。
9:30 Groweb!関連の業務
マーケティングの仕事にかかせない解析ツール「Groweb!」に関連して、システムの登録や準備、お客さまへのサービス開始連絡などをおこないます。
最近のWeb制作はお客さま側でもこうした解析やマーケティングへの関心が高くなっているので、業務自体の重要性を感じます。
12時からは、昼食です。持ってきたお弁当を食べることも多いですが、コウズの周りはおいしいお店が多いので外食にも困りませんよ!
13:00 Groweb!関連の業務
午前中につづいて、Groweb!に関連する業務をこなします。
操作方法に関する問い合わせや最新レポートの一斉メール送信、自社サービスサイトへ誘導する広告運用に向けての市場調査など、これぞマーケティングという業務です。
お客さまと直接やり取りをすることも多いのですが、ここで感謝の言葉をもらうと励みになりますね。
17:30 営業チームとの打合せ
一日の終わりには、営業チームとの情報共有を図るために打ち合わせをします。
サービス開始までの状況や契約更新予定のお客さまについての情報連携などを通じて、現場の声に触れる機会を持ちます。
18:00 退社
翌日のサービス案内予定などを確認したら退社となりますが、日によってはそのまま近くの居酒屋に行くこともありますよ!